うつになったのでニート生活してみる

うつでニート中の27歳男のブログ

誰かのために死にたい

 どうもお久しぶりです。

 最近、生きるのに飽きてきた感じで、ブログを更新する気力も湧かなくて更新を怠っておりました。
 まぁ最初からマイペースで更新するつもりだったのですが、さすがにだいぶ期間が空いてしまいましたね。

 

 で、いきなりタイトルから病んでる感が出ているわけですが…。
 まぁ、冒頭でも述べたように、最近ほんとに生きることに飽きてきたんですよね。
 別に今死んでも自分の人生に悔いはないですし。

 

 ただ、それでも今死なずに生きているのは、たぶん私は誰かのために死にたいからなんじゃないかなぁと最近思うわけです。
 ただ自殺するだけなら簡単(?)ですが、それだと何の意味もありませんし、社会的にも批判されたり、バカだなぁと思われるだけでしょう。

 

 でも、自分が死ぬことが誰かのためになるのなら。
 例えば、車に轢かれそうになった人を庇って死ねたなら。
 あるいは、自殺した後に臓器を必要とする人に移植してくれたなら。

 誰かのために死ねるなら、それはきっと幸せなことだろう。

 …まぁ、自分の死にそれらしい理由を付けたいという自分勝手なわがままでしかないですけど。

 そんなことを考えながら、私は今もしぶとく生き続けております。