読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつになったのでニート生活してみる

うつでニート中の27歳男のブログ

「病は気から」という言葉が嫌いだ

 「病は気から」という言葉が嫌いだ。
 気の持ちようでどうにかなる事もあるだろうけれど、どうにかならない事も多いように思う。

 

 特にうつ病などの心の病は、体の病と違って目に見えないから、「気の持ちようだ」とか「性格のせい」など人の内面的な部分に原因を求めてしまいがちだと思う。これは周囲の人だけでなく、患者自身にも当てはまることだ。

 

 実際、私自身がそうで、ここ半年ほど無理をしたために症状を悪化させてしまった。

 

 もちろん、何でもかんでも周りのせいにしてしまうのは考えものだけど、だからといって何でもかんでも自分のせいにしてしまうのもどうかと思う。

 

 どこまでが自分の責任で、どこからがそうでないのか。その線引きをきちんとすることが、心の健康を保つうえで大切なのではないかと近頃考えている。