読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつになったのでニート生活してみる

うつでニート中の27歳男のブログ

花粉症シーズン

 そろそろ花粉症のシーズンになってきましたね。
 私も花粉症なので、若干憂うつな気分です。
 私はまだ症状は出ていないのですが、症状が出る前から薬を飲み始める方がいいそうなので、今朝は耳鼻科に行って花粉症の薬を出してもらいました。
 
 実際、私は症状が出る前から薬を飲むようになって、だいぶ症状がマシになっています。
 花粉症だけど薬をまだ飲んでいない方は、早めに病院へ行って薬をもらうことをオススメしますよ。

ニートの恩恵

 ニート生活を始めてしばらく経つけど、ニートの一番の恩恵は「いつでも昼寝ができる」ことではないかと感じている。
 ただし、これは「うつ病患者にとって」という意味だが。
 
 うつ病に付き物なのが睡眠障害だ。寝ようとしてもなかなか寝付けない、寝ても途中で目が覚めてしまう。そして、それらによる慢性的な睡眠不足。これらに悩まされているうつ病患者も多いのではないだろうか。
 この睡眠不足を解消してくれるのが昼寝だ。
 
 とはいえ、仕事などがあるとなかなか昼寝を取れない人も多いだろう。
 その点、ニートはいつでも好きな時に昼寝が出来る。何せニートだ。24時間、特にやるべき事もない。
 
 私も早朝覚醒(朝早くに目が覚めてしまうこと)に悩まされているが、昼寝をとると日中の眠気はだいぶマシになる。
 まぁ、私は昼寝が苦手で、昼寝を取ろうとしても熟睡はできていないのだけど、それでも目を瞑ってしばらく横になっているだけで眠気はだいぶ改善される。
 
 誰もが昼寝をできる環境にはないだろうけど、昼寝をとれる環境にいるうつ病の人は積極的に昼寝をしてみよう。
 ただし、昼寝のし過ぎには注意。あまり昼寝をし過ぎると、夜眠れなくなる可能性があるので。

休学

 今日、正式に大学に半年間の休学願を出してきた。
 これでとりあえず半年は何も頑張らなくていい。
 
 バイトもやめることにしたから無収入になるけど、実家暮らしだから半年ぐらいなら貯金の切り崩しで何とか生活できる。
 これで本格的にニートになった。
 
 半年後に復学できる自信は正直無いのだけど、今は毎日を生き延びることで精一杯な感じだから、先のことは考え過ぎず治療に専念したい。
 
 
 なお、「27歳なのに大学生?」と疑問に思った方は、こちらの過去記事を参照

診察日

 今日は病院の診察日だった。

 朝一で病院に行き、最近生きる意欲が湧かないことを医師に伝えたところ、抗うつ薬(SNRI)を増量することに。これは意欲を改善する効果もある薬だ。

 これで症状が改善するといいのだけど...。

 とにかく今は焦らず、一週間後の診察日まで様子を見ようと思う。

ニートとAmazonプライム・ビデオの相性が良好な件

 ニートだから時間はあるし、暇なのだけど、時間をどうやって潰そうかここ数日悩んでいた。
 それで、悩んだ結果、Amazonプライム・ビデオが暇つぶしに最適だという結論に至った。
 
 Amazonプライム・ビデオとは、Amazonの有料会員がいくつかの動画をタダで観れるというサービスだ。
 
 もともとAmazonの有料会員ではあったのだけど、プライム・ビデオはまったく利用したことがなかった。
 ただ、無料で見れるアニメやドラマを見てみると、「涼宮ハルヒの憂鬱」といった懐かしいアニメや、海外ドラマの「24-TWENTY FOUR-」など結構メジャーな作品もあって、暇つぶしにはちょうど良い感じ。
 これでしばらくの間、時間を潰す手段には困らなさそうだ。

 そんなこんなで、もうしばらく私は生き延びられそうです。


 …しかし、最近ブログの締めの言葉が生存報告みたいになってるな。いや、別に構わないのだけど。